読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーくぬか床と。

やさしく、すこやかに、のんびり生きたい。こだわるより、ゆるーく続けたい。

実食(アボカド、エリンギ、山芋、キャベツ)

仕事から帰ってきてぬか床をごそごそ。
ちょっとした癒しの時間です。
今入ってる野菜たちを出してぬか床をしっかり混ぜます。ぬか床をパックから出した初日は土粘土のような固さがあったのですが、3日目の今はやわらか紙粘土のように混ぜやすくなってきています。

混ぜていると時折緑色の破片が見られます。柔らかくなったアボカドの名残りでしょう。無視して一緒に混ぜちゃいました。

さて、今入ってる野菜たちです。

山芋…入れて3日目。まだあまり味がしません。皮が邪魔してるのかなあ?ぬか床がぬるぬるするのがいやなので皮を全部剥いて漬けるのは躊躇います。

エリンギ…入れて30時間程度。かなりシナシナになってます。これくらいの方がキノコのえぐみもなく、個人的には食べやすいです。

アボカド…仕事の合間に旦那に連絡して仕込んでおいてもらいました。8時間くらい。やっぱり安定のおいしさ。毎日食べたい。

キャベツ…これも36時間くらい。8時間くらいでみたときはキャベツの内皮にまったくぬかが付いておらず、後からばらして付け直したところ、いい感じに仕上がってます。